Simple Project List 軟體列表

161 projects in result set
最後更新: 2019-07-14 10:26

WSJT

WSJT プロジェクトには現在、最先端のデジタル技術を使用してアマチュア無線通信用に設計された 5 つのプログラムが含まれています。流星 EME (「moonbounce」) HF で QRP 通信などを一般的なアプリケーションです。概要プログラムの説明: WSJT: モード FSK441、JTMS、ISCAT、JT6M JT65、JT4、エコー、CW。流星スキャナー、電離層散布図、および VHF/UHF/電子レンジで EME 最適化されています。WSJT x: モード JT65、JT9。HF. MAP65 で使用するために主に: の EME、VHF およびより高い頻度。JT65 のパノラマ、偏波整合受信機を実装します。WSPR: プローブ低動力伝達を使用して潜在的な伝搬パス。WSPR x: 実験的バージョン WSPR 15 の低速のモードを含む WSPR の。ソースコードが !SourceForge ここで保持されます。ためにインストール可能なエンドユーザー向けパッケージは以下のリンクで WSJT web サイトへ行ってください。

(Machine Translation)
最後更新: 2015-07-02 23:05

TDM-GCC MinGW Compiler

GCCの新しいリリースが出た時に、MinGWの公式gccパッケージを置き換えとしてのMinGW環境を使用したバイナリパッケージ(TDM)を提供しています。

最後更新: 2014-02-07 19:35

MinGW-builds

mingw-w64プロジェクト由来のCRTとWinAPIを使ったMinGWコンパイラのスナップショットおよびリリースのビルドです。

最後更新: 2019-08-30 16:00

HYPE

水文学モデル HYPEは、スウェーデンの SMHI で開発されています。モデルは、水と流域の栄養素をシミュレートします。プロジェクトに含まれるモデルを実行するために必要な HYSS です。

最後更新: 2014-03-19 20:40

MathGL

MathGL is a library for making high-quality scientific graphics under Linux and Windows, fast data plotting and handling of large data arrays, working in window and console modes, and easily embedding into other programs. It has more than 40 general types of graphics for 1d, 2d, and 3d data arrays. It can export graphics to raster and vector (EPS or SVG) formats. It has an OpenGL interface and can be used from console programs. It has functions for data handling and MGL language scripting for simplification of data plotting. It has several types of transparency and smoothed lightning, vector fonts and TeX-like formula drawing, an arbitrary curvilinear coordinate system, and many other useful things.

最後更新: 2013-08-15 14:12

FreeMat

Freematは、商用パッケージのMATLABに似た、工学および科学アプリケーションのためのインタープリター型の行列指向開発環境です。Freematは、視覚化、画像処理、プロッティングを提供します。

最後更新: 2014-04-24 01:52

RPL/2

RPL/2 (Reverse Polish Lisp/2) is a langage derived from the RPL made by Hewlett-Packard for its HP-28S. It has some extensions (preprocessor, compilated libraries, new functions), a TeX output, and can draw graphics.

最後更新: 2013-10-29 23:12

The Hoard Scalable Memory Allocator

Hoard is a scalable memory allocator (malloc replacement) for
multithreaded applications. Hoard can dramatically improve your
application's performance on multicore machines. No changes to your
source are necessary; just link it in. Hoard scales linearly up to at
least 64 processors. Supported platforms include Linux, Solaris, Mac OS X, and
Windows.

(Machine Translation)
最後更新: 2013-11-10 20:03

ATLAS

The ATLAS (Automatically Tuned Linear Algebra Software) project is an ongoing research effort focusing on applying empirical techniques in order to provide portable performance. It provides C and Fortran77 interfaces to a portably efficient BLAS implementation, as well as a few routines from LAPACK.

(Machine Translation)
最後更新: 2012-09-22 22:03

Hierarchical Data Format

HDF (Hierarchical Data Format) is a general purpose library and file format for storing scientific data. It arranges data into datasets (multidimensional arrays) and groups (a structure for organizing objects).

最後更新: 2017-01-02 09:39

Developer's Image Library

Developer's Image Library (DevIL) は、クロスプラットフォームの画像処理ライブラリです。様々な画像の読込み、保存、変換、操作、フィルター、表示などを行うシンプルな構文が利用されています。

最後更新: 2019-01-31 00:41

GeographicLib

!GeographicLib は C++ クラス間の変換用の小さなセットです地理、UTM、UPS、MGRS、そして地心の座標は、(例えば、EGM2008) ジオイド、および地磁気分野 (例えば、WMM2010) の計算と測地線の問題を解決するため。ドキュメント、http://geographiclib.sf.net を参照してください。

(Machine Translation)
最後更新: 2017-10-28 12:33

APBS

APBSは、広範囲な長さのスケールの分子溶質間の静電相互作用をを記述する連続体モデルのための、ポアソン・ボルツマン方程式の数値解法のソフトウェアパッケージです。http://apbs.sf.net/

最後更新: 2012-08-04 01:10

NetCDF

NetCDF is a format developed at Unidata that was
inspired by the CDF format from NASA. NetCDF
stands for "Network Common Data Form" and is a
self-describing data format, commonly used in
scientific and engineering applications.

(Machine Translation)