Download List

Sponsored link

專案描述

PC向けウェブサイトのHTMLや画像を、iモードなどの携帯電話端末で閲覧可能な形式に、サーバサイドで変換するPHPスクリプトです。画像の縮小や形式の変換、RSSの変換、ウェブサイトやページ内の簡便な検索、Referer送信やCookie保存の擬似的な実現といった機能を有します。

System Requirements

System requirement is not defined
pc2m
0.9.22.10

發布 2010-02-04 15:57
pc2m 0.9.22.10 (1 files 隱藏)

發布版本通知

PC2M Website Transcoder for Mobile Clients
Copyright (C) 2005-2010 ucb.rcdtokyo and the contributors
http://www.rcdtokyo.com/pc2m/note/

Version 0.9.22.10 (beta) issued February 4, 2010


PC向けサイトのHTMLや画像を携帯電話端末向けに変換するPHPスクリプトです。
詳細情報やデモ、設置手順などは以下をご覧ください。
http://www.rcdtokyo.com/pc2m/note/

※これは評価用ベータリリースです。
今後のリリースで、仕様などが変更される可能性があります。

------------------------------------------------------------------------

【重要】0.9.20とそれ以前からバージョンアップの場合の注意【重要】

バージョン0.9.21以降では内部文字エンコーディング(設定ファイル(Config.
inc.php)で指定する定数INT_ENCの値)のデフォルトが従来のeucJP-win(EUC-
JP)からUTF-8に変更になりました。
これに伴い、フロントページ(Frontpage.inc.php)やテンプレート(Template.
inc.php)など、従来はEUC-JPであった各ファイルも、バージョン0.9.21以降に
添付のものは、文字エンコーディングがUTF-8に変更になっています。こうした
ファイルについて、従来のバージョンのものを利用する場合は、Config.inc.
phpでのINT_ENCの指定がeucJP-winであることを確認してください。
あるいはこれらをUTF-8(BOM無しのUTF-8N)に変換してください。

※UTF-8に変更しなければならないという趣旨ではありません。

この変更に伴い、バージョン0.9.21以降に添付されている各ファイルの編集には
UTF-8対応のテキストエディタが必要になります。Windows用では、以下あたりに
あるものはUTF-8対応の筈。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/txteditor/

なお、UTF-8にはBOMと呼ばれるフラグがデータに付加されている形式とそうでな
い無い形式があり、後者はUTF-8Nとも呼ばれますが、このスクリプトを含む、ス
クリプトベースのウェブアプリケーションの各ファイルは、文字エンコーディン
グがUTF-8であるという場合、それは通常UTF-8N(BOM無し)を指します。

------------------------------------------------------------------------

■0.9.22.6からは以下のファイルが変更されています。

DevInfo_DoCoMo.inc.php
IPRange.inc.php
pc2m.php

■0.9.22.4からは以下のファイルが変更されています。

DevInfo_DoCoMo.inc.php
IPRange.inc.php
Options.inc.php(エスケープ漏れを修正)

■0.9.21からは以下のファイルが変更されています。

DevInfo_DoCoMo.inc.php
HTMLParser.class.php
IPRange.inc.php
pc2m.php

■0.9.20からは以下のファイルが変更されています。

0.9.20では文字エンコーディングEUC-JPであったファイルはすべてUTF-8に変更
されました。以下は、文字エンコーディングに関する以外の変更があったファイ
ルです。

Config.inc.php(リダイレクトするURL/accesskeyを変換するURLの指定を追加)
DevInfo_DoCoMo.inc.php
IPRange.inc.php
pc2m.php

■0.9.20RC5からは以下のファイルが変更されています。

HTMLParser.class.php
Template.inc.php(ソフトバンクモバイルの場合のDOCTYPE宣言指定を追加)

■0.9.20RC4からは以下のファイルが変更されています。

FormatRule_Text.inc.php(新規)

■0.9.20RC3からは、上記のものに加えて以下のファイルが変更されています。

Option.inc.php
Setup.inc.php(代替HTTPヘッダ設定の追加)

■0.9.20RC2からは、上記のものに加えて以下のファイルが変更されています。

ClientDetect.class.php
FormatRule.inc.php

■0.9.20RC1からは、上記のものに加えて以下のファイルが変更されています。

_create_dbtable.php(新規)

■0.9.18からは殆ど全てのファイルが変更されてます。

------------------------------------------------------------------------

■ライセンスについて

このプログラムは、Free Software FoundationによるGNU General Public
Licenseのバージョン2あるいはそれ以降のバージョン(以下「GPL」と言う)に
基づきライセンスされます。このプログラムの全利用者は、必ず GPLの全文を確
認してください。GPLの全文は、ウェブサイト http://www.gnu.org/licenses/
にて、あるいは、Free Software Foundation, Inc., 59 Temple Place - Suite
330, Boston, MA 02111-1307 USAに請求文書を送付することで入手できます。
このプログラムは、いわゆるPublic Domainなどではなく、著作権は放棄されて
いません。
このプログラムは、GPLの定める条件に反しない限り、商用利用を含むいかなる
目的での利用も制限されるものではありません。また、このプログラムは、GPL
の定める条件、すなわちその全ての派生物が、同様にGPLに基づきライセンスさ
れなければならないという条件下で、頒布や改変などを行うことができます。
このプログラムは、有用なものであることを願って提供されるものではあります
が、商品性や特定目的に対する適合性などの黙示保証を含む、いかなるものも保
証するものではありません。すなわち、その利用は、全て自らの責任において
行ってください。

更動紀錄

沒有更動紀錄