• R/O
  • SSH
  • HTTPS

yash: 提交


Commit MetaInfo

修訂4206 (tree)
時間2022-09-03 12:26:25
作者magicant

Log Message

doc/ja: Fix translation of meta-variables

Change Summary

差異

--- yash/trunk/doc/ja/_break.txt (revision 4205)
+++ yash/trunk/doc/ja/_break.txt (revision 4206)
@@ -28,7 +28,7 @@
2828 [[operands]]
2929 == オペランド
3030
31-{{nest}}::
31+{{深さ}}::
3232 内側から何番目のループを中断するのかを指定する 1 以上の自然数です。
3333
3434 [[exitstatus]]
--- yash/trunk/doc/ja/job.txt (revision 4205)
+++ yash/trunk/doc/ja/job.txt (revision 4206)
@@ -61,9 +61,9 @@
6161 前のジョブ
6262 +%{{n}}+::
6363 ジョブ番号が {{n}} のジョブ ({{n}} は自然数)
64-+%{{string}}+::
64++%{{文字列}}+::
6565 ジョブ名が{{文字列}}で始まるジョブ
66-+%?{{string}}+::
66++%?{{文字列}}+::
6767 ジョブ名が{{文字列}}を含むジョブ
6868
6969 dfn:[現在のジョブ]及びdfn:[前のジョブ]とは、シェルが特定の方法で選んだジョブのことで、{zwsp}link:_fg.html[fg 組込みコマンド]などでジョブを選択しやすくするために用意されています。現在のジョブと前のジョブは以下の規則を満たすように選ばれます。
--- yash/trunk/doc/ja/syntax.txt (revision 4205)
+++ yash/trunk/doc/ja/syntax.txt (revision 4206)
@@ -276,10 +276,10 @@
276276 +! {{式}}+::
277277 感嘆符は式の結果を反転します。
278278
279-+{{expression}} && {{expression}}+::
279++{{式}} && {{式}}+::
280280 二重アンパサンドは連言 (論理積) を表します。両辺が共に真である時、全体も真となります。左辺が先に展開・判定されます。左辺が真である場合のみ右辺が展開・判定されます。
281281
282-+{{expression}} || {{expression}}+::
282++{{式}} || {{式}}+::
283283 二重縦棒は選言 (論理和) を表します。両辺が共に偽である時、全体も偽となります。左辺が先に展開・判定されます。左辺が偽である場合のみ右辺が展開・判定されます。
284284
285285 [NOTE]
Show on old repository browser