SQS開発者の久保裕也が未踏ソフト「天才プログラマー/スーパークリエータ」に認定
2008-05-02 22:48 (by bool)

SQS(普通紙マークシート方式による調査票作成・読み取り集計を行うオープンソース・ソフトウェア)の開発者である久保裕也(千葉商科大学 政策情報学部 専任講師, 慶應義塾大学SFC研究所上席研究員)は、IPA(経済産業省・独立行政法人情報処理推進機構)から、未踏ソフトウェア創造事業における「天才プログラマー/スーパークリエータ」としての認定を受けました。

この「天才プログラマー/スーパークリエータ」認定は、社会的に話題となるようなソフトウェアを開発するエンジニアの登竜門として知られています。

今回の認定をステップにSQSの開発を進め、一層の機能の充実・安定化と、認知度向上・社会的普及を図っていきたいと考えています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Shared Questionnaire System 專案新聞存檔