待辦事項 #37720

smbdotconf/logging/loglevel.xml

啟用日期: 2017-11-27 11:51 最後更新: 2017-12-01 20:50

回報者:
負責人:
類型:
狀態:
關閉
元件:
優先權:
5 - 中
嚴重程度:
5 - 中
處理結果:
檔案:

細節

追加あり。

Ticket History (3/7 Histories)

2017-11-27 11:51 Updated by: matsuand
  • New Ticket "smbdotconf/logging/loglevel.xml" created
2017-11-28 18:19 Updated by: matsuand
  • 負責人 Update from (無) to matsuand
  • 類型 Update from 問題回報 to 翻訳修正
2017-11-29 13:16 Updated by: matsuand
評語

trunk/docs-xml/smbdotconf/logging/loglevel.xml を更新しました。r3040

形式的な変更を行いました。

原文の新規追加箇所は、未訳の英文をそのまま転記した状態であり、担当継続して訳にかかります。

更新内容

  • 原文をコメントとして付与。
  • 語句修正: ×毎、○ごと
  • 整形
  • 原文の新規追加箇所、デバッグクラス scavenger, dns, ... , kerberos の記述追加。
  • 原文の新規追加箇所を未訳のまま追加(Authentication and authorization ... で始まる段落以降)
2017-11-30 12:09 Updated by: matsuand
  • 負責人 Update from matsuand to ribbon
評語

trunk/docs-xml/smbdotconf/logging/loglevel.xml を更新しました。r3042

原文新規追加箇所を訳しました。また冒頭段落1箇所を修正しました。

レビューお願いします。

更新内容

  • 訳修正
    • 原文: The value of the parameter (a astring) allows the debug level (logging level) to be specified in the smb.conf file.
    • 旧訳: このパラメーターの値(整数値)により、smb.conf ファイル中でデバッグレベル(ログレベル)を設定することが可能になる。
    • 新訳: このパラメーターの値(文字型)により、smb.conf ファイル中でデバッグレベル(ログレベル)を設定することが可能になる。
    • "a astring" は "a string" の typo と思われる。旧訳にて「整数値」と訳しているのが解せない。当ファイル冒頭の XML タグ samba:parameter 内に type="string" とあり、文字型である。
  • 新規訳(特筆分のみ; 以下同様)
    • 原文: Authentication and authorization audit information is logged under the auth_audit, and if Samba is compiled against the jansson JSON library, a JSON representation is logged under auth_json_audit.
    • 訳: 認証と承認の監査情報は auth_audit のもとにログ出力される。jansson JSON ライブラリを用いて Samba をコンパイルしている場合は、auth_json_audit のもとに JSON 形式でのログ出力が行われる。
    • "under" の意味が捉えきれなかった。「もとに」の訳が適切かどうか。
  • 新規訳
    • 原文: Support is comprehensive for all authentication and authorisation of user accounts in the Samba Active Directory Domain Controller, as well as the implicit authentication in password changes.
    • 訳: Samba Active Directory ドメインコントローラー内のユーザーアカウントについての認証と承認は、すべて十分にサポートされている。パスワード変更時のような暗黙的な認証も含まれる。
    • "comprehensive" は悩む単語であるが、「包括的」と訳すのは意義を正確に伝えられないと思い、「十分に」と訳した。
    • "as well as" は「同様に」と訳せばよいところではあるが、意味としては「含む」であり、このような付け足し表現は、なかなか日本語感覚にはないと考えており、「同様に」と訳すと不自然さを感じるため「含む」とした。
  • 新規訳
    • 原文: In the file server, NTLM authentication, SMB and RPC authorization is covered.
    • 訳: ファイルサーバーであれば、NTLM 認証、SMB 承認、RPC 承認がサポートされる。
    • "covered" は間違っても「カバーされる」とは訳せず、この一文だけであったら「含まれる」と訳していた。しかし前文にて「含まれる」を結句として用いているため、重複を避け、同様の表現として「サポートされる」と訳した。
2017-12-01 11:58 Updated by: ribbon
  • 負責人 Update from ribbon to matsuand
評語

https://wiki.samba.org/index.php/Setting_up_Audit_Logging

に情報がありますが、auth_json_audit を指定すると、Sambaがそれを使えるようにコンパイルされていれば、JSON形式でのログを出す、ということだと思います。なので、意を組んで、以下でどうでしょうか。

認証と承認の監査情報は auth_audit を指定するとログ出力される。jansson JSON ライブラリを用いて Samba をコンパイルしている場合は、auth_json_audit を指定するとJSON 形式でのログ出力が行われる。

2017-12-01 13:50 Updated by: matsuand
  • 負責人 Update from matsuand to ribbon
評語

trunk/docs-xml/smbdotconf/logging/loglevel.xml を更新しました。r3050

ご指摘ありがとうございます。そのとおりですね。修正しました。

2017-12-01 20:50 Updated by: ribbon
  • 狀態 Update from 開啟 to 關閉
評語

問題無くなったと思うので完了とします。

Attachment File List

No attachments

編輯

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » 登入