• R/O
  • SSH
  • HTTPS

samba-jp: 提交


Commit MetaInfo

修訂3988 (tree)
時間2022-06-20 22:02:05
作者ribbon

Log Message

update translation security/usernamemap.xml (4.16.2)

Change Summary

差異

--- trunk/docs-xml/smbdotconf/security/usernamemap.xml (revision 3987)
+++ trunk/docs-xml/smbdotconf/security/usernamemap.xml (revision 3988)
@@ -52,6 +52,23 @@
5252
5353 <para>username map のファイル中には幾つのマッピングの設定を行なっても構わない。</para>
5454
55+<!-- Samba 4.16.2
56+ <para>
57+ If your system supports the NIS NETGROUP option then the netgroup database is checked before the <filename
58+ moreinfo="none">/etc/group </filename> database for matching groups.
59+ </para>
60+
61+ <para>
62+-->
63+ <para>
64+ 使用するシステムが NIS NETGROUP オプションをサポートしている場合は、グループが
65+ 一致しているかを調べるため、netgroup データベースは
66+ <filename moreinfo="none">/etc/group </filename> データベースを検査する前に検査される。
67+ </para>
68+
69+ <para>
70+
71+
5572 <para>空白を含む Windows のユーザー名は、
5673 ダブルクォートで両側を括って記述する。たとえば、
5774 <programlisting>
Show on old repository browser