• R/O
  • SSH
  • HTTPS

samba-jp: 提交


Commit MetaInfo

修訂3081 (tree)
時間2018-01-31 14:05:58
作者matsuand

Log Message

Modify translation.

Change Summary

差異

--- trunk/docs-xml/smbdotconf/misc/ctdblocktimewarnthreshold.xml (revision 3080)
+++ trunk/docs-xml/smbdotconf/misc/ctdblocktimewarnthreshold.xml (revision 3081)
@@ -32,7 +32,7 @@
3232 それが検出されたときには、<emphasis>smbd</emphasis> のログにデバッグレベル 0 のメッセージが出力され、
3333 場合によっては syslog にも出力される。
3434 このようなログメッセージが出力される理由として、
35- Samba がクラスターファイルシステムにおいて実行する処理が、
35+ Samba がエクスポートするクラスターファイルシステムに対して実行する処理が、
3636 通常よりも長くかかってしまった場合に発生することが多い。
3737 クラスターに関する潜在的な問題をデバッグする際には、このメッセージが役に立つこともある。
3838 </para>
Show on old repository browser