• R/O
  • SSH
  • HTTPS

samba-jp: 提交


Commit MetaInfo

修訂3075 (tree)
時間2018-01-14 16:04:10
作者matsuand

Log Message

Update translation.

Change Summary

差異

--- trunk/docs-xml/smbdotconf/winbind/winbinddsocketdirectory.xml (revision 3074)
+++ trunk/docs-xml/smbdotconf/winbind/winbinddsocketdirectory.xml (revision 3075)
@@ -4,13 +4,19 @@
44 constant="1"
55 xmlns:samba="http://www.samba.org/samba/DTD/samba-doc">
66 <description>
7- <para>この設定は、winbindのソケットの位置を制御する。</para>
8- <para>自動テストスクリプトをのぞき、クライアントツール(nss_winbind など)が、
9- このパラメータを受け取らないため、これを変更すべきではない。クライアントツールは
10- WINBINDD_SOCKET_DIR 環境変数で、パスを変更するようにしなければならない。</para>
7+<!-- 原文 samba-4.7.0
8+ <para>This setting controls the location of the winbind daemon's socket.</para>
9+ <para>Except within automated test scripts, this should not be
10+ altered, as the client tools (nss_winbind etc) do not honour
11+ this parameter. Client tools must then be advised of the
12+ altered path with the WINBINDD_SOCKET_DIR environment
13+ varaible.</para>
14+-->
15+ <para>この設定は、winbind のソケットの位置を制御する。</para>
16+ <para>自動テストスクリプトをのぞき、クライアントツール(nss_winbind など)が、
17+ このパラメーターを受け取らないため、これを変更すべきではない。クライアントツールは
18+ WINBINDD_SOCKET_DIR 環境変数で、パスを変更するようにしなければならない。</para>
1119 </description>
1220
13-<related>winbindd privileged socket directory</related>
14-
1521 <value type="default">&pathconfig.WINBINDD_SOCKET_DIR;</value>
1622 </samba:parameter>
Show on old repository browser