• R/O
  • SSH
  • HTTPS

samba-jp: 提交


Commit MetaInfo

修訂3053 (tree)
時間2017-12-01 17:27:13
作者matsuand

Log Message

Translate untraslated parts.

Change Summary

差異

--- trunk/docs-xml/smbdotconf/protocol/profileacls.xml (revision 3052)
+++ trunk/docs-xml/smbdotconf/protocol/profileacls.xml (revision 3053)
@@ -13,10 +13,10 @@
1313 </para>
1414 -->
1515 <para>
16- As most system support support posix acls and extended attributes
17- today. The "acl_xattr" vfs module should be used instead of
18- using <smbconfoption name="profile acls">yes</smbconfoption>.
19- Using an vfs module that provides nfs4 acls may also work.
16+ 最近のシステムでは posix acl や拡張属性がほとんどサポートされて
17+ いる。したがって <smbconfoption name="profile acls">yes
18+ </smbconfoption> を使うのではなく、"acl_xattr" vfs モジュールを
19+ 使うべきである。nfs4 acl を提供する vfs モジュールを用いても良い。
2020 </para>
2121
2222 <!-- 原文 samba-4.7.0
@@ -26,8 +26,8 @@
2626 </para>
2727 -->
2828 <para>
29- With modern clients (as of 2017) it's not possible to
30- use <smbconfoption name="profile acls">yes</smbconfoption> anymore.
29+ 最近のクライアント(2017年より)は <smbconfoption name="profile acls">
30+ yes</smbconfoption> を利用することができなくなっている。
3131 </para>
3232
3333 <!-- 原文 samba-4.7.0
@@ -115,7 +115,7 @@
115115 </para>
116116 -->
117117 <para>
118- This parameter is deprecated with Samba 4.7 and will be removed in future versions.
118+ このパラメーターは Samba 4.7 において非推奨となり、将来、取り除かれる予定である。
119119 </para>
120120
121121 </description>
Show on old repository browser