NVDA 2018.3.1jp をリリース
2018-09-20 12:02 (by nishimoto)

無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー NVDA (NonVisual Desktop Access) の 日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、 2018年9月20日に NVDA 2018.3.1jp をリリースしました。

インストーラーのダウンロードはこちらからどうぞ:

https://i.nvda.jp/

GitHub リリースも利用できます:

https://github.com/nvdajp/nvdajp/releases/tag/release-2018.3.1jp

Windows 10, 8.1, 8, 7(SP1) の32ビット版および 64ビット版に対応しています。 Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。 NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、 インストール不要で利用できるポータブル版、 アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、 オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に 日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、 日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

このリリースの詳細

このリリースのハイライトは、点字ディスプレイの自動検出、 Windows 10 絵文字パネルなどへの対応、多くのバグ修正です。

アドオンをお使いの場合は、 NVDA が使用している wxPython の更新に伴って、 アドオンの更新が必要になる場合がありますのでご注意ください。

日本語版で独自に行った修正は以下の通りです。

(1) Windows XP/Vista で実行された場合に 新しいバージョンの Windows が必要であることを 表示できていなかった不具合を修正しました。

(2) 「大文字のピッチ変更率」のデフォルト値を 2016.4jp までの仕様に戻しました。 具体的には、半角文字で声を高くして、 アルファベット大文字で声を高くしない、 という仕様に本家版から変更しています。

(3) JTalk の声の大きさが不自然に変化する問題に対応しました。

(4) 点字ディスプレイのドライバが「自動」の場合に、 ケージーエス社の点字ディスプレイが USB または Bluetooth で 接続されていることを検出します。

詳細は以下をご参照ください。

NVDA 2018.3 新機能とバグ修正

https://www.nvda.jp/nvda2018.3.1jp/ja/changes.html

本家版 2018.3 および 2018.3.1 に関する作業

https://github.com/nvdajp/nvdajp/issues?q=is%3Aclosed+milestone%3A2018.3

日本語版 2018.3jp および 2018.3.1jp に関する作業

https://github.com/nvdajp/nvdajp/issues?q=is%3Aclosed+milestone%3A2018.3jp

2018.3 および 2018.3.1 リリースの経緯

NV Access は9月19日に NVDA 2018.3 をリリースしましたが、 直後に報告された不具合に対応するために 9月20日に NVDA 2018.3.1 をリリースしました。 NVDA 日本語チームは NVDA 2018.3jp を9月19日に、 NVDA 2018.3.1jp を9月20日にリリースしました。

OSDN でのインストーラー配布終了について

NVDA 日本語版は OSDN での配布を行ってきましたが、 過去にリリースした NVDA 日本語版の実行ファイルについて、 OSDN 運営元によるウィルス検査が行われており、 67エンジンのうち1件から「安全でない」と判断されています。 この件について対応のご報告とコメントをさせていただきます。

NVDA 日本語版の開発とリリースは、 公開のソースコードとビルドシステムを使い、 本家版と同様にコードサイニング証明書を使用し、 ユーザーの安全に細心の注意を払って行っております。

しかし実行中の Windows やアプリの情報を取得するという スクリーンリーダーの機能そのものがマルウェアと誤判定されやすく、 特にサードパーティのウィルス対策ソフトはスクリーンリーダーと 相性が悪いという報告を受けています。

Windows 10 では、マイクロソフトが標準機能として 提供しているウィルス対策機能の性能が高いことが知られており、 NVDA とサードパーティのウィルス対策ソフトを併用しないことを推奨します。

私たちは OSDN から GitHub に開発拠点の移行を進めておりますが、 今回、この状況を踏まえて、OSDN でのインストーラーの配布を終了し、 今後は公式サイト www.nvda.jp および GitHub リリースにて配布を行います。 ソースコードは Git リポジトリのミラー(ブランチ jp2018.3 )を行います。 ご理解をいただければ幸いです。

(以上)

Screen Reader NVDA Japanese 專案新聞存檔