討論區: トラブルシューティング (Thread #38947)

[Hinemos5.0.2] ジョブ 終了遅延について (2017-10-12 14:50 by shiz07 #80342)

ジョブ設定の終了遅延についてご教示ください。

環境は以下の通りとなっております。
- Manager
 CentOS7.2 / Hinemos5.0.2
- Agent
 WindowXP / Hinemos5.0.2

Windowsマシンにて試験用に5分間実行されるバッチファイルを作成しています。
- バッチファイル
Ping 127.0.0.1 -n 300 > nul

Hinemosのジョブ設定にて、上記バッチファイルを起動コマンドにて指定し、
実行できること、またジョブ終了後にステータス正常で終了となる通常動作については確認できています。

このジョブ設定に対し、終了遅延を追加しましたが、想定通りに動作しておりません。
終了遅延は以下の通り設定しており、実行開始から2分経過した時点でアラートが上がることを想定しております。

- 終了遅延
 * チェックボックス : 選択
- 判定対象一覧
 * ジョブ開始後の時間(分)
  * チェックボックス : 選択
  * 入力値 : 2
- 判定対象の条件関係
 * AND を選択
- 操作
 * チェックボックス : 選択
 * 名前 : 停止[状態指定]
 * 終了状態 : 異常
 * 終了値 : -1

事象としては、上記の終了遅延が動作してないように見受けられ、
5分後にジョブのステータス正常で終了となります。

本番用のバッチファイルが1時間以内に完了する必要があり、
1時間を超えた際にアラート通知を出したいと考えております。

設定方法の違いや何かお気づきの点がございましたら、ご教示ください。
よろしくお願いいたします。

Re: [Hinemos5.0.2] ジョブ 終了遅延について (2017-10-17 11:37 by nonono #80361)

こんにちわ

マニュアルをみると、「9.4.3 ジョブネット作成・変更時の留意事項」->「終了遅延監視を行う場合」に

>注)ジョブネット(コマンドジョブ)を実行する場合、 最上位のジョブネット
>(コマンドジョブ)に設定されている待ち条件、遅延監視(開始遅延・終了遅延)、
> 制御(カレンダ、保留、スキップ)の設定は無効となります。

と記載があり、終了遅延を設定したジョブを直接実行すると、終了遅延は効かなくなるみたいです。この点を確認してみてはどうですか?
Best Answer 回覆: #80342

Re: [Hinemos5.0.2] ジョブ 終了遅延について (2017-10-17 14:44 by shiz07 #80365)

nononoさん

ご連絡ありがとうございます。

その記載を投稿後に確認しており、手動実行ではなくスケジュール実行を行ってみましたが、やはりダメでした...orz

ジョブの登録としては、
ジョブユニット > ジョブネット > 複数ジョブ(当該ジョブ含む)

終了遅延の設定は当該ジョブに直接設定しているので、
ジョブネットに登録してテストを行ってみようと思っているとこです。

コメントいただき誠にありがとうございます。
何かお気づきの点がございましたら、お願いいたします。
回覆: #80361

Re: [Hinemos5.0.2] ジョブ 終了遅延について (2017-10-17 15:40 by shiz07 #80366)

nononoさん

ジョブネットに終了遅延を設定したところ、想定通りに動作することが確認できました!

いただいたコメントへの小職の理解が間違っていたのかもしれません。。。
ただ、ジョブネットを使わずにユニット直下へジョブを登録しても、終了遅延が無効化されてしまいました。。。

ひとまずこれでクリアになったので、BAさせていただきます。
回覆: #80365

Re: [Hinemos5.0.2] ジョブ 終了遅延について (2017-10-17 16:29 by nonono #80367)

解決されたようで何よりですー

マニュアルの記述は、手動実行・スケジュール実行にかかわらず、ジョブが動作するとき最初に実行されるジョブ・ジョブネットに終了遅延とか設定されていても無視しますよー、っていう意味だと思ってます。

なので、例えば、ジョブ設定[一覧]のジョブのツリーで、

ジョブユニット1
 └ジョブネット1
  └ ジョブ1(終了遅延を設定)

のような表示になっているジョブがあったとして、次のような動作になるかと思います。

・ジョブ1を指定して実行
 ⇒ジョブ1が最初に実行されるジョブなので、マニュアルの条件が効いて終了遅延が無視される

・ジョブネット1を指定して実行
 ⇒ジョブネット1->ジョブ1の順で実行され、ジョブ1は最初に実行されるジョブではないので、マニュアルの条件は効かずに終了遅延が有効となる


>ただ、ジョブネットを使わずにユニット直下へジョブを登録しても、終了遅延が無効化されてしまいました。。。

この場合、ジョブユニットを指定して実行すれば、終了遅延が効くと思います。
回覆: #80366