討論區: 公開討議 (Thread #16027)

Windowsクライアントからログインできなくなりました。 (2007-09-03 17:55 by sichii #31984)

初めて投稿します。よろしくお願いいたします。

以下の環境で構築し、1ヶ月程度は問題なく稼動していました。

・マネージャ
 OS:RHEL4
 Version:2.2.1
・クライアント
 OS:WinSrv2003
 Version:2.2.1
 ※RHEL上にもクライアントはインストールしている

通常は操作感覚が慣れているWindows上で状況を
確認する・・・といった運用をしていました。

ところが、しばらくしてRHELのほうを再起動する必要
があり、再起動を行いました。このときWindowsのほうは
再起動せず、そのままにしておりました。
すると翌日からWindowsのほうからだけ、Hinemosマネージャ
にログインできなくなりました。
(ID:パスは何度も確認しておりますので、単純な
入力ミスということはありません。)
RHELにインストールしているクライアントからは問題
なくアクセスできます。
マネージャ⇔クライアント間は同じNWセグメントにあり、
FW等は途中にありません。
WindowsサーバのソフトウェアFWなども起動されて
おりません。

ログインをしようとしたら、
「ログインに失敗しました」というメッセージが
表示された後、一旦クライアントは起動します。
ただ、画面上には
「ビュー 予期しない例外が起こりました。を作成できません」
という文字のみ表示され、通常の統計画面が出てきません。


やったことといえば、マネージャサーバの再起動だけ
なのですが、このような現象が起こりえるものなので
しょうか?
また、他に見るべきところがありましたらお教え下さい。

最悪、クライアントの再インストールかな、、と
考えて降りますが、また同じことが起こるかと思うと
なるべく原因は究明しておきたい思いです。
どなたか何かご存知でしたらお教え願えないでしょうか?
よろしくお願いいたします。


RE: Windowsクライアントからログインできなくなりました。 (2008-02-21 23:00 by miyamotoyu #35219)



・マネージャの/etc/hostsファイルはどうなっているでしょうか?
・マネージャでiptables、selinuxの設定はどうなっているでしょうか?
回覆: #31984